• ホーム
  • マーベロン服用でニキビ改善

マーベロン服用でニキビ改善

2019年11月22日

ピルには色々な種類がありますが、「マーベロン」は、第3世代と言われる種類のピルとして有名です。
有効成分に卵胞ホルモン「エチニルエストラジオール」、そして黄体ホルモン「デソゲストレル」が使われています。
ニキビのホルモン療法としても用いるクリニックが増えているようです。

ニキビといえば思春期の10代の子供に出来やすい肌トラブルというイメージがありますが、現在大人の女性で悩む方が増えています。
大人でニキビが出来やすいという場合、ホルモンバランスの乱れが原因となっているケースが多いようです。
仕事のストレスや睡眠不足などによって、女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、男性ホルモンが活発作用するようになってしまいます。

実は女性の体の中でも少しですが、男性ホルモンが作られており女性ホルモンのバランスがおかしくなってしまうと、男性ホルモンが活発に働いてしまい皮脂の分泌が増加します。
すると、過剰な皮脂によって毛穴が詰まり、ニキビが出来やすい肌質になってしまうのが大人ニキビの特徴です。

マーベロンにはエチニルエストラジオールとデソゲストレルという、2つの女性ホルモンと同じ働きをする成分が配合されています。
服用する事によって女性ホルモンのバランスが整うため、大人ニキビの予防・改善の効果を発揮します。

特に生理前は大人ニキビができやすい・治りにくい時期です。
女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンは、生理前になると分泌量が変化します。
この変化が女性ホルモンのバランスを崩してしまい、ニキビが出来やすい肌環境を作り出してしまう事があるようです。

生理前になると必ずニキビが出来てしまう・・という方は、マーベロンによるホルモン療法を試してみるのも良いでしょう。
マーベロンは女性ホルモンバランスの乱れによる、ニキビの治療に効果が出やすいと言われています。
産婦人科だけでなく皮膚科や美容皮膚科などでも処方されているので、マーベロンを取り扱っているクリニックに相談してみてはいかがでしょう。

マーベロンは生理不順も改善できる

生理不順を放置してしまう女性も少なくないようです。
「産婦人科を受診するのに抵抗がある」、「どんな治療を行うのか不安」などの理由で、生理不順をそのままにしてしまうケースも少なくありません。
ですが、そのまま放置してしまうと場合によっては不妊症などを引き起こす事もあるため、生理のサイクルが不順という場合は、早めに治療を行うようにしましょう。

生理不順の治療として、ポピュラーに行われているのがホルモン療法です。
ホルモン療法はピルを服用して、女性ホルモンバランスをコントロールし生理不順を解消する治療法です。
クリニックによって処方されるピルの種類は変わりますが、「マーベロン」を取り扱っている所も少なくありません。

マーベロンには2つの女性ホルモンと同じ作用をする、エチニルエストラジオールとデソゲストレルが配合されています。
これらを体に取り込む事によって、女性ホルモンのバランスを一定にキープする事が可能です。
女性ホルモンのバランスが整えば、約28日周期で規則的に生理が来るようになり、生理不順を改善できると言われています。

まずは自分の生理周期を把握して、もし周期が短すぎる・長すぎるといった生理不順を感じたら、ピルでの治療を検討してみましょう。
マーベロンには21錠タイプと28錠タイプがあります。
やはりクリニックによって、取り扱っているタイプには違いがあるようです。

21錠タイプは21日間マーベロンを服用しつづけ、その後の7日間は休薬するタイプとなっています。
28錠タイプは有効成分が配合されている21錠分を続けて服用し、その後は偽薬という有効成分が含まれていない偽薬を飲むというタイプです。
毎日、同じ時間帯に1錠の服用を続ける事で、女性ホルモンのバランスが整い、生理不順を解消できるようになっています。